Orava Excursions - ランギロア ー フレンチポリネシア 電話 (+689) 87 75 13 90 - (+689) 87 31 92 98

« Île aux récifs »

« Île aux Récifs » エクスカーション

息をのむような驚き

île aux Récifs
île aux récifs

1つのエクスカーション


1人分の料金
9'000 CFP
75 EUR, 90 USD

所要時間
1日(8時30分~17時30分)

説明

「ホア」(小さくて浅い運河)は、緑豊かな小島を示しています。

外洋側のリーフへの散歩は、月面のような風景で、化石化したサンゴがキノコのようにあり、藍色の海の前に静かに佇む人たちのようにも見えます。

この場所の視覚的なコントラストは息をのむようです!
île aux Récifs

1日の流れ

poisson
行き
お迎え
8時15分-30分
オホトゥ埠頭に集合し、8時45分出発

道のり
約45分
Durée du trajet
午前
ラグーン側で、リーフ・アイランドは素晴らしい熱帯のイメージを提供しています。たくさんの「ホア」(小さな浅い運河)が緑豊かな島々に隣接し、そのうちの一つに、ピクニックを準備して楽しむための設備が整った快適で居心地の良い「ファレポテ」(ガゼボ)を建てました。

ガイドが海の端まで私たちを連れて行き、そこは驚きの連続です・・・自然の現象により削られた一連の灰色がかった形成が水面から3~4mの高さに連なっています。サンゴの化石です!

月面のような風景と、その向こうに青い海の波が打ち寄せる生きたサンゴ礁のピンク色のコントラストは本当に素晴らしいものです。この場所は言葉で表現するのは難しい美しさです。
Matinée
昼食と午後
午後1時頃にはスタッフが用意したおいしいピクニックランチが私たちを待っています。

リクエストに応じて、スタッフがポリネシアの音楽と歌で私たちを楽しませてくれます。

その後は休憩したり、「ホア」の透き通った海に飛び込んだり、最後の写真を撮ったり、帽子やサングラスなどの小物のために椰子の葉で帽子や小さなバッグなどを編む短いレッスンに参加する時間はまだあります。

ポリネシア人はこれらの工芸品の達人です。

午後3時頃に帰りの準備をします。
Déjeuner et après-midi
帰途
午後4時頃にティプタ・パスに着き、イルカが波に乗ってサーフィンをして遊んだりジャンプしたりするのを見るために止まります。

最後はティプタ・パスのラグーン内にある小さな島に立ち寄ります。ここは様々な種類の熱帯魚が豊富で、穏やかで流れから守られている場所なので、「アクアリウム(水族館)」と呼ばれています。

(スノーケルに必要な全ての器材を無料で提供しています)

午後5時から午後5時半頃、出発した埠頭へ戻ります。宿泊施設への送迎が待っています。
Le retour
必要な物
靴または丈夫なサンダル、日焼け止め、帽子、カメラ
Orava Excursions
ランギロア ー フレンチポリネシア 電話:
(+689) 87 75 13 90 - (+689) 87 31 92 98
orava excursions logo
Copyright © 2021 - Orava Excursions - 全著作権所有
ウェブサイト: Polynesia Pulse
Top